ペニス増大サプリの副作用

ペニス増大サプリに興味を持っている男性は少なくありません。しかし何も考えずに服用していると、副作用に悩まされるようになるので注意が必要です。
どうしてもサプリは薬と違って安全だから副作用もないだろうと考えている人が多いですが、そんな事はありません。
サプリには色々な成分が含まれており、しかも法律上成分や品質に規制もなければ規準もありません。
その為、服用方法によっては副作用が出る事もあります。では具体的にどのような症状があるのかを見ていきましょう。

アルギニンやシトルリンが含まれているサプリの副作用

アルギニンはアミノ酸の一種であり、精子の数の増加や勃起不全の改善に効果が期待出来る為、多くのペニス増大サプリに配合されている事が多いです
シトルリンも同じくアミノ酸の一種で、摂取する事でアルギニンに変換されます。
その為どちらを摂取しても同じような効果や副作用が確認されています。
ただ効果に関しては、一般的にアルギニンよりもシトルリンを摂取する方が効果的なので、なるべくシトルリンが配合されているものを摂取すると良いです。
では具体的にはどのような副作用があるのかというと、まず腹痛やお腹の張り、下痢や痛風等の症状が起こる可能性があります。
パーセンテージで言うと、腹痛やお腹の張りに下痢は約7%、痛風は約15%程です。
割合的にはそれ程高くもなく、症状も重くないのでそれ程心配する必要はありません。
また気道の炎症や喘息が悪化するという事も副作用として確認されています。
薬や食べ物に関わらず、体と合わないでアレルギーが出てしまうという事は決して珍しい事ではないです。
その為、中には服用した事で気道の炎症を起こし、喘息持ちの人が症状を悪化させてしまう事もあるので、注意が必要です。

亜鉛が含まれているサプリの副作用

亜鉛は人間の体にとっては、大切なミネラルの1つです。
その為体内で亜鉛が不足すると、男性の場合精子が減少したり、女性だと無月経になったりします。
他にも味覚障害といった症状を引き起こす事もあります。
その為普段からサプリメントで亜鉛を補っている人も多いですが、長期間摂取し続けていると、体にとって必要な銅や鉄分の吸収を妨げ、貧血や歩行障害を起こす可能性があるので注意しましょう。
その為健康目的以外にも、ペニスを増大させる事を期待して長期間亜鉛が含まれているサプリを服用している人は、1日の摂取量を45mg以下にし、さらに血中の銅の濃度も確認すると良いです。
また長期間摂取する事で、尿が出にくくなったり、残尿感があったりする前立腺肥大症になるリスクが高まります。
さらに過剰摂取で体内に亜鉛の蓄積が進むと、アルツハイマー病や前立腺がんになるリスクも高まります。
他にもHIV患者がこのようなペニス増大サプリを沢山摂取すると、生存期間が短縮するというデータも出ているので気をつけなければなりません。

マカが含まれているサプリの副作用

マカが成分として含まれているペニス増大サプリもよくあります。
基本的にマカは用法や用量を守っていれば、副作用の危険性はほとんどありません。
沢山の健康食品にも配合されているので、安全性に関してはそれ程心配しなくても良いです。
しかし摂取してはいけないケースもいくつかあります。まず植物アレルギーを持っている人です。
マカはアブラナ科に属する植物の1種なので、体質によってはアレルギー反応が出る可能性があります。
例えば腹痛や嘔吐、喘息や蕁麻疹といった症状が出る恐れがあるので、過去に植物に触れた時に肌がかぶれてしまった事がある人はアレルギーを持っている可能性があるので、摂取する前には医師に相談すると良いです。
また医薬品を服用している人も摂取を控えた方が良いです。
何らかの病気を治療中で、医薬品を服用している人が摂取すると副作用が出る恐れがあります。
マカに含まれている成分と、医薬品の成分が反応して予期せぬ副作用が起こる事も充分考えられるので、これら2つのどちらかに当てはまる人はマカが含まれているペニス増大サプリは服用しない方が良いです。

違法サプリや過剰摂取した際の副作用とは

違法サプリは厚生労働省が認可していない栄養成分等を使用して違法に作られたものです。
当然医薬品でもありませんし、何が入っているかわからないようなものを服用すれば色々な副作用が出る可能性は高くなります。
特に海外のサプリには日本国内では認められていないような成分を使ったものも多い為、服用する時には気をつけましょう。
また過剰摂取もよくありません。食べ物でもそうですが、必要以上に摂取すると体に悪影響を及ぼします。
それはサプリにも同じ事が言えます。特にサプリ初心者は大きな効果を期待して、過剰摂取になりがちなので注意が必要です。
では海外のサプリを服用したり、過剰摂取すると、具体的にどのような症状が出るかというと、頭痛や発熱、動機や息切れ、ニキビや倦怠感等が挙げられます。
特に過剰摂取すると、風邪のひき始めのような症状が出ます。
症状としてはそれ程重いものではないので、必要以上に恐れる心配はありませんが、それでも体調を崩してしまうとせっかくのペニス増大サプリの意味もなくなってしまうので、違法サプリや過剰摂取は控えた方が良いです。

ペニス増大サプリの原材料

男性にとってペニスの大きさは非常にデリケートな問題なので、周りに相談をすることができずに悩んでいるという方も少なくありません。手術などを受ける方法もありますが、保険が利用できない場合も多く費用も高額になる恐れがあります。
そこで自宅で手軽にペニスを増大させる方法として、ペニス増大サプリを利用する男性が増えてきています。
ただ市販されているサプリは種類も多く、きちんと効果を得られるサプリを選ぶためにも配合されている増大成分をきちんと把握しておくことが大切になるのです。今回はペニス増大効果のある成分をご紹介していきます。

ペニス増大サプリに含まれている主な成分

市販されておりペニス増大サプリは医薬品とは異なるため、毎日サプリメントを服用しても副作用がないことが最大の特徴となっています。
しかし医薬品ではないと、きちんとしたペニスの増大効果を得ることができないのではと不安になってしまう方は少なくありません。
そこでまずチェックしておきたいのが、配合されている成分です一般的にペニス増大サプリに配合されている成分はシトルリン、アルギニン、亜鉛という成分を配合している製品が大半で、サプリによって成分数や種類、配合量が異なるため基本はこの三種類の成分がどれだけ配合されているのかをチェックすることになります。
そもそもペニスの勃起を維持させるためには、血流を良くすることによって海綿体細胞が活性化されることでお壊れています。
そのためサプリに配合されている成分で血流をよくすることができれば、自然とペニスを大きくさせることができるようになるのです。
シトルリンとアルギニンはアミノ酸の一つで、シトルリンは一酸化窒素を作ることで血管を広げ血流量を増やす効果があり、アルギニンは体内の血管を綺麗にして血液がスムーズに流れやすくする効果があります。

シトルリンの特徴と効果

ペニス増大サプリに含まれている有効成分の一つが「L-シトルリン」です。
この成分はもともと医薬品指定されていた成分ですが現在はサプリメントに使用しても問題はありません。
1930年に日本で野生のスイカから発見されたアミノ酸の一種で、現在もアミノ酸を原材料から抽出しているため、植物由来の非常に安全な成分の一つです。
この成分の特徴の一つとして、体内に吸収されることで一酸化窒素という勃起力やペニス増大に必要とされる成分を作り出すので、一酸化炭素が体内の血管を広げて血液の流れをよくする効果が期待できます。
そうすることで勃起に欠かせない血液がよりスムーズにペニスに集まるので、勃起した状態のペニスのサイズを普段よりも大きくすることが可能なのです。
L-シトルリンの成分はペニス増大の効果だけではなく、冷え性やむくみ改善、肌や抜け毛などの改善や集中力アップといった血流作用による代謝の向上やホルモン分泌にも効果があると健康に良い成分として注目されています。
現在も健康食品から美容食品まで幅広く利用されている成分です。

アルギニンの特徴と効果について

L-アルギニンは体内で生成される非必須アミノ酸の一つで、1886年にドイツでマメ科の植物の芽から発見され、現在も原材料から抽出した成分を利用していることから、植物由来成分で安心して摂取することができる成分の一つです。
L-アルギニンは体内に吸収されると成長ホルモンや男性ホルモンの分泌量の調整を行うため、ペニス増大には欠かせない栄養素となっています。
またこの成分を摂取すると疲労回復や筋肉の増強にも一役を買うなど、筋肉増大サプリメントなどにも配合されていることが多い傾向にあります。
L-アルギニンは体内に入るとオルニチン回路にて最終的にシトルリンと一酸化炭素に分解されるので、血管の拡張効果で血液の流れをスムーズにし血管の柔軟性をアップさせることができるので、血流の促進と増大に直接つなげることができます。
もともと勃起力の低下は血管が硬くなる動脈硬化が原因の一つだといわれているので、動脈硬化を未然に防ぐためにはLーシトルリンとL-アルギニンから作られる一酸化炭素を体内に取り入れることは非常に重要になります。

亜鉛の特徴と効果について

亜鉛は必須ミネラルと呼ばれる栄養素であり、人間は普段の食事でしっかり摂取しないと必要なミネラル成分が枯渇してしまうので、生命活動にすら影響を与えるミネラル成分となります。
厚生労働省では成人男性なら1日11mgの亜鉛を摂取する必要があると推奨しており、日本人は慢性的に亜鉛の摂取が不足しているといわれているため、サプリメントで必要な成分を摂取することは非常に効率的だといわれています。
亜鉛は体内の300種類以上の酵素成分の働きをサポートしてくれるミネラルであることから、摂取量が不足してしまうと勃起不全の原因となる恐れがあるので、普段の食事だけではカバーできないならこの成分を配合しているサプリの摂取は高い効果があります。
実際に行われたアメリカの実験では、一日の必要摂取量よりも少なくした食事を男性に与え続けた結果、勃起不全の状態になり、精子量の大幅な減少が起こったという研究結果がでているほどです。
一度必要摂取量が不足してしまうと、再度亜鉛を摂取しても数ヶ月間は勃起不全が治らないという結果もあるので、健康面でも必ず摂取すべき成分でもあります。

増大サプリ選びの際は成分数と配合量どちらが重要?

実感できる増大サプリを選ぶためには何に注意すればよいのでしょうか。
巷には多くの増大サプリが存在していますが、それぞれ成分数と配合量が違っています。
成分数と配合量は選ぶときの重要なポイントですが、これらが多いから自分に合っているとは言い切れないのです。ここでは自分に適したペニス増大サプリの選び方、下半身の機能を維持させる方法、短期間で実感しやすいサプリなどについて説明していきます。悩みに合ったサプリを活用し、安全に精力を増大させてください。

成分数と配合量はどちらが大切?

下半身の悩みを解決するために役立つのが増大サプリですが、何を基準にして選ぶべきかわからないという人は多いです。
価格を比較して選ぶという人は多いですが、成分数と配合量も重要なポイントになります。
実感するためには身体が必要とする成分を優先的に取り入れる必要があります。
増大や活力系の成分を積極的に補給しても、肝心の必須栄養素が欠乏していれば十分な機能を発揮してくれません。
基本栄養素は三大栄養素にビタミンとミネラルを含めた五大栄養素になります。
三大栄養素の中ではタンパク質が重要であり、欠乏すると筋力が低下するので注意してください。

成分量と配合量はどちらも重要であり、バランスのよさで見極めていく必要があります。
当然ながら成分量が多いほど、自分に合った成分が含まれている可能性が高いです。
一方で各成分の配合量は減少してしまうので、特定成分を多く補給したい状態では問題があります。
市販の増大サプリや精力剤などは、万人向けに調整してあります。
滋養強壮や血流サポートによい成分が含まれていますが、特定のお悩みを解消したい場合にはお悩みに特化したサプリを選択するのがおすすめです。

自分にとって必要な成分を見極めていく

栄養素は相互に機能する性質があり、特定の成分が欠乏するだけでバランスが悪くなります。
例えば亜鉛が増大に役立つからと過剰に摂取すると過剰症になる可能性があります。
身体に蓄積されやすいタイプの栄養素は、適量を超えて摂取するのは得策ではありません。
増大サプリ選びでは自分に必要な成分がバランスよく含まれているかチェックしてください。
ペニス増大サプリと言われる商品は、アミノ酸系をメインにした精力剤と考えてよいでしょう。
動物系・植物系の成分が含まれているのは一般的な精力剤にも言えることですが、それに加えてアミノ酸がたっぷりと含まれています。

アミノ酸の中でも増大に役立つのはシトルリンとアルギニンで、血管拡張や成長ホルモンの生成促進などに役立ちます。
これらの成分が欠乏すると、めぐりが悪化するので注意してください。新陳代謝を活発にすれば身体が元気になり、同時に下半身も強化されるのです。
そのためにはシトルリンとアルギニンを補給し、血管と細胞レベルで変えていく必要があります。
増大サプリを選ぶときは成分数と配合量を考慮し、自分に必要な成分が適量含まれているかチェックすることが大切です。

下半身の機能維持ならバランスのよいサプリを

ペニスサイズは成人になった時点でほぼ決まり、それ以上に大きくなることは通常ありません。
ただ中年期くらいになると短小の悩みを抱える人が増えてくる現実があります。
短小になる理由はシンプルで、若いころと比べて血流が停滞してくるためです。
スムーズに血液が流れなくなると、勃起力が弱ってくるわけです。若いころは性的興奮を覚えると、陰茎海綿体がすぐに膨張するでしょう。
これはサラサラとした血液が勢いよく流れ込むためですが、血流は年齢を重ねることでドロドロに変化していきます。

健康診断で血液検査をしたとき、何らかの指摘を受けた人は多いはずです。
こうした人はEDになりやすいので、早めに対処する必要があります。
短小になってから対処するよりも、事前に対処したほうが効果的です。
下半身の機能を維持させる目的なら、売れ筋のサプリをおすすめします。ドラッグストアやネット通販の人気サプリなら、どれを選んでも大きな失敗はないでしょう。
ランキングで上位を獲得している、大勢の利用者からの口コミ投稿がある、などに該当する商品は信頼性が高いです。

短期間で実感したい人におすすめの成分

増大サプリは薬ではありませんが、それでも短期間で実感したいと考える人は少なくありません。
思い切って医薬品の精力剤を試す方法もありますが、これではサプリの範疇を超えてしまいます。
そこで短期間で実感したい場合におすすめの成分としてシトルリンとアルギニン、亜鉛の3成分を推奨します。
これらの成分がバランスよく含まれていれば、比較的短期間で増大や精力増強を期待できるでしょう。
シトルリンとアルギニンは勃起力を高める成分であり、肝心なときに半立ちや中折れするという人におすすめです。
亜鉛は精液の質を高めたり、性欲を上げたりするメリットがあると言われています。

成分数が豊富なサプリは数多くありますが、成分数が多くなるほど各成分の配合量は減ります。
すると各成分が機能するのに時間がかかるため、実感しにくい状態になるのです。
シトルリンとアルギニン、亜鉛の3成分に絞って摂取すれば短期間での実感が可能になります。
中年期からの短小や勃起力減退に関しては、これらの成分で解決できる場合が少なくありません。
あえて少ない成分に限定して摂取したほうが実感できる場合もあるわけです。

人気の増大サプリの共通点

ペニス増大サプリにはさまざまな商品が存在していますが、何を選べばよいのかわからないという人は多いです。
ここでは人気の増大サプリを選ぶための基準や共通点について紹介しています。
価格や実感できるまでの期間、安心できるサプリの特徴などを把握しておけば、自分に合ったものが見つかるはずです。
下半身の機能が減退してから対処するよりも、事前に予防しておくのが得策です。本当によいものを見つけるには時間がかかりますが、地道に探していきましょう。

価格がリーズナブルで続けやすいこと

売れ筋のペニス増大サプリの特徴は、価格がリーズナブルで長期的に利用しやすいことです。
サプリは即効性を期待できるものではなく、実感するまでに数ヶ月を要すると考えてください。
だからこそ継続できること、副作用がないことなどが重要になってきます。
価格が高すぎると数ヶ月の利用が難しくなり、結果的に実感できないことになりかねません。
まずは3~6ヶ月は継続することを視野に入れて、無理のない価格設定の商品を選びましょう。
医薬品と違ってサプリにはジェネリックは存在しないので、すべての商品の内容成分と配合量には違いが見られます。

費用対効果を確かめるためには、最終的に自分の身体で確かめるしかありません。
口コミや体験談は虚偽の内容が含まれている可能性がありますが、自分の身体は嘘をつくことがないのです。
ペニス増大サプリの価格帯は実にさまざまですが、安ければよいものでもありません。
どんなに安くても実感できないと意味はありませんので、3,000円以上の商品をおすすめします。
高いから確実に優れているとは言えませんが、よい商品は相応の値段設定になっています。

短期間で実感できるかどうか

健康食品であるペニス増大サプリは、短期間での実感を求めるものではありません。
基本は3ヶ月以上の利用となっており、続けることで体質を変えていくのが目的です。
特定の疾病を治癒させるのが目的ではなく、事前に抑えるため飲むと考えてください。
ペニス増大サプリの場合ですと、下半身の減退を抑えるために利用します。
ペニスのコンプレックスで多いのは短小と勃起力の減少で、これらはサプリを飲むことで予防できます。
不具合が発生してから飲むのではなく、やや元気がなくなったと感じるタイミングで飲むのがおすすめです。

人気の増大サプリは短期間で実感しやすい共通点があり、早いものだと1~2週間で変化を感じたという人もいます。
ED治療薬だと即日で実感できるので、薬と比較すれば時間がかかります。
それでも2週間未満で変化を得られるものは、極めて有能なサプリと考えてよいでしょう。
人気の増大サプリを選ぶためには、ランキングサイトを利用するのもよいです。
ランキング上位の商品、口コミ評価が多い商品などは利用者が多く、信頼を測るための指標となります。

国産で日本人の身体に合っている

安心できる人気増大サプリを選ぶなら、国産商品をおすすめします。
厳しい品質基準をクリアしていること、日本人の体質にあわせて作られていること、などの共通点がある商品は安全性が高いです。
ほかにも著名な製薬会社や健康食品メーカーが販売する商品も人気が高いです。
どのようなサプリにも言えることですが、実際に飲んでみないと絶対に相性は見えてきません。
ただ何を選んでもよいわけではなく、最低限の項目をクリアした商品から選択していく必要があるでしょう。
海外製のサプリは個人輸入の人気商品となっていますが、日本人には合わない可能性があります。

日本製と海外製では内容成分に違いが見られる場合もあります。
海外で人気の増大サプリを日本で販売するときは、日本人向けに改良することが多いです。
選ぶときは欧米人をターゲットにしているのか、それとも日本人向けに改良されているのかチェックしてください。
食生活のバランスが崩れている場合は、ビタミンとミネラルが必要になってきます。
これらの成分が欠乏すると、他の栄養素が正常に機能しなくなるためです。

動物系素材がふんだんに含まれている

高くても人気の増大サプリは、動物系素材が多く配合されている共通点があります。
人間自体が動物ですから、やはり同じ動物系の素材のほうが吸収性がよくなるわけです。
植物系はリーズナブルですが、実感するまでに少し時間がかかります。
例えば植物系で実感まで3ヶ月かかる場合、動物系なら1ヶ月程度で変化を感じられるケースが少なくありません。
植物系は身体の調子を整えるタイプが多いのに対して、動物系は滋養強壮やスタミナ強化などの作用が目立ちます。
体力を底上げしていくことは、ペニスを大きくするためにも欠かせないことです。

人気のペニス増大サプリは、めぐりを活性化するメリットを持っています。
めぐりとは血液やリンパ液の流れのことで、これらがスムーズだと下半身は元気になります。
増大と言えば正常時のペニスサイズを大きくする状態をイメージするかもしれませんが、勃起力のアップも含まれているのです。
性的興奮を覚えたときにガチガチの状態になれば、自然とサイズはアップするでしょう。
大切なのは性行為のときに、しっかりと勃起して本来のサイズを発揮できることです。

増大サプリの効果が出ない原因

男性器の大きさで悩む男性は少なくありませんが、努力次第ではより大きくなることも期待できます。
とはいえ、身体に負担のかかる手術には抵抗を持つ人は少なくありません。
そこで注目されているのが、飲むだけでサイズアップが期待できる増大サプリの存在です。
こうしたサプリで良い結果を得られたという人もあれば、変化が感じられない効果が出ないと感じる人もあるようです。
ここからは、なぜ増大サプリで良い結果が得られないのかその原因を確認していきます。
より高い効果を実感したいという人は参考にしてください。

体に負担が少ない方法

男性には女性にはない独自の悩みがありますが、男性器に関する悩みは特に多いものです。
改善したいと考えていても、場所が場所だけに人にも相談しづらいものもあります。
すぐに結果を得るのであれば外科手術という方法もありますが、身体にはそれなりの負担もありますし必ずしも本人が希望している仕上がりになるとは限りません。
それゆえ、治療には抵抗があるという人は多いのではないでしょうか。
より体に負担が少なく悩みを解消できる方法としては、増大サプリメントの服用があげられます。
飲むだけで良いので身体への負担は少なく、薬のような大きな副作用の心配もありません。
こうした商品を使って良い結果を得られたという人もあれば、ほとんど実感がない効果が出ないと感じている人もあるようです。
結果が得られないことで、途中でやめてしまう人もありますが良い結果が得られないのにはそれなりの原因も考えられます。
原因がわかるとより良い改善が期待できますので、まずは間違った飲み方をしていないか、もう一度確認することがおすすめです。

すぐに結果が得られるわけではない

増大サプリは男性の悩みを解消してくれる頼りになる存在ですが、良い結果が得られない変化が感じられないという人もいます。
まず、サプリメントは薬ではなくあくまでも栄養を補助する食品です。
飲んですぐに結果が出るものではないということは理解しておきましょう。
どのような優れた商品や人気の商品であっても、即効性があるというわけではなく、毎日続けることで変化を期待できるものです。
初期に変化を感じられなくても結果を焦らずに根気よく続けることも大切です。
実感できるまでには個人差もありますが、最低でも3ヶ月程度は見ておきたいところです。
それから、薬とは違いますので飲むタイミングは自由に選ぶことができますが、時間をバラバラにしてしまうと飲み忘れてしまう可能性があります。
飲んだり飲まなかったりが続くと良い結果が期待できません。
毎日続けていくためにも、飲み忘れを防ぐためにも飲む時間帯は決めておくことがおすすめです。
そして、結果を急いで飲み過ぎることも避けたいところです。
体に使われなかった成分は体外に排出されてしまいますので、正しい量を根気よく続けていきましょう。

成分の含有量が少ない可能性

増大サプリを根気よく続けることで良い結果が得られたという人もあれば、毎日続けているにかかわらず変化が得られないという人もいます。
毎日飲んでいるかかわらず、良い結果が得られていないという場合は、成分や含有量をもう一度見直すこともおすすめです。
増大サプリには男性の健康に良いとされる成分や栄養素がぎっしりと凝縮されており、毎日無理なく続けることができます。
疲労回復に役立つ成分なども含まれており、それも人気の理由です。
一般的な商品では同じような成分が含まれていることが多くなっていますが、同じ成分を含んでいるものでも、含有量はかなり違うこともあります。
安価なサプリメントは金銭的な負担が少なく、続けやすいと言えますがそうした商品は成分の含有量が少なめであることも多いものです。
せっかく増大に良い成分を摂っていても十分な量が摂れていないと結果には結びつかない可能性もあります。
複数の商品で成分や含有量を比較して、含有量が少ないと感じたらより成分が濃厚な商品に替えてみることもおすすめです。

どのような成分が含まれているかをチェック

増大サプリメントが効かない理由としては、増大に役立つ成分が十分に含まれていない可能性もあります。
サイズアップに良い成分としては、LシトルリンやL-アルギニンが代表的な成分となっていますので、こうした成分が豊富に含まれているものを選ぶことが大事です。
増大には海綿体に血液がしっかりと流れ込むことが大切ですが、L-シトルリンは血流アップには欠かせない成分となっています。
さらにL-アルギニンも血流を良くし、筋肉を増やすのに良い成分です。
これらの成分が含まれていない商品は避けたほうが無難ですし、配合されていても微量では良い結果が期待できません。
それから、良い商品を選んでいても結果が得られないという人は、正規品ではない商品を購入している可能性もあります。
ネット通販は便利ですが、人気商品の類似品やコピー商品が出回っている可能性もあるので注意が必要です。
パッケージなどを確認し、正規品であるかはもう一度確認してみましょう。
間違いなく本物を入手するなら、やはり公式サイトからの注文がおすすめです。